CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 8月納品 | main | 11月納品 >>
色々
 

ご無沙汰しております。
先日のドールショウですが、私事により急遽参加ができない状態となりまして
各方面へたいへんご迷惑をお掛けしてしまいました。
その節は本当に申しわけありませんでした。
「大丈夫だから、気にしないで!」と笑顔でいってくれた
お友達のまちるちゃん、ニョロ、本当に有難う…!
次回必ずリベンジしたいと思っております!

お写真は、当日まで準備していたヘアピンたち。
全部で14点ほど持っていくつもりですべて準備していたのですが
お披露目が叶わなくなってしまったのでせめてお写真だけでも…。
次回参加まで間が空くかとおもうので、地元のイベントで販売してみようかなと思ってます。


ここから先は個人的なお話になってしまうのですが、
上記の不参加の理由について少しだけ。
13年間連れ添った愛猫が緊急入院しまして、先日の3日に息を引き取りました。
名前をすずといいます。
すずは私にとっておなかを痛めず授かった息子のような存在で、
13年間ずっとずっと、家族の誰よりも一番私の傍に寄り添ってくれていた子でした。
すずがいたすべての日々で不幸な日など一日もなく、私は本当に心から幸せでした。
泣き虫でとっても甘えん坊で、誰よりも私を愛して信頼してくれていました。
すずを失ってしまった悲しみは、心がちぎれるほど辛く悲しいものですが
その悲しみを大きく大きく上回る幸せな思い出をすずは遺していってくれました。
私の腕の中で、信じられないくらい可愛らしくて幸せそうな顔で眠ってくれたすず。
あの顔が、すべての答えかなあと思います。

これから先の未来も私は生きて、巡る季節の中にすずを見かけると思います。
それを悲しいと思わず、幸せと感じれるように、後悔だけはしない生き方をしていきたいと思います。
すず、たくさんたくさん、幸せをありがとう。



| - | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ai.prism.raindrop.jp/trackback/1008697
トラックバック